嵐大好き、ニノ大好き!なオバさん(笑)のブログです
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日は非常に鼻の調子が悪いです。
地震のゴタゴタで忘れそうです?が、この時期花粉のピークですよね?
あまり外に出てないのになあ・・・


計画停電や節電もあったり、なかなか落ち着かないのでPCを開く機会も少なく、久々の更新です。


しやがれ。

はじめにメンバーからの挨拶(メッセージ)があり、いつものコーナー、そして最後に『果てない空』を歌ってくれました。

多分収録が地震発生後から日にちがたっていないこともあってか、嵐さんも画面の向こう側の人を励まそうと思っていても、ちょっと堅い表情でしたが、彼らの真面目さが伝わってきました。

ゲストは佐藤隆太さん。
二子玉川、私が子供の頃(←一体いつ!?笑)飼ってた犬のお墓がここからちょっと離れたところにあって、私が結婚する前までは毎年お墓参りに行ってたと思うんですが、当時は駅離れると何、この田舎は~!?ってくらい何もなかったような(苦笑)。

土手に寝転がって夢を語るみなさんがよかったですね。
ニノの腹チラも(笑)。

お料理も、男の料理なんて手順考えず豪快なくらいがかえっておいしいのかも?と思ったり。

未知との遭遇の大ちゃんの教えてもらったマジック、以前ニノもやっていたような?
なんとなくタネはわかったけど、やっぱりテクニックは入りそうだなあ。

やっぱりレギュラー番組で嵐を見れるとすごく落ち着く。
日常ってなんでもないようだけど、とっても大事なんだと気付く。



そして月曜のスマスマ。


震災から10日くらい経っていて、嵐さんがしやがれでコメントしたときと比べればかなり状況も落ち着いてきたし、冷静にもなれたんだろう・・・と思いつつも、こういう番組を生で作れたのはSMAPの力だし、長年この番組を支えているスタッフのおかげなんだろうな・・・と感じました。

(失礼ながら)うまい下手は抜きにして(汗)、生で歌を歌ってくれたのもうれしかったし、慎吾ちゃんも『ふたり』って歌詞を『みんな』に変えて歌ってくれたりね^^。

いろんな人のブログやツイッターを目にすることもあって、その中にはSMAPもアイドルなんだから笑って歌を歌ってればいいのでは?って書いてた人もいたんだけど(その人はSMAPファン)、私はアイドルとして年数も重ねてきて、(CDの売り上げだとか・・・でいったら嵐のほうが上なんだろうけど)世間的に認知度が高くて影響力もあるのはまだまだSMAPだと思っているので、ああいう形で『今自分たちに出来ること』を発信したのはよかったと思う。

で、反対に・・・というか、嵐には、もちろん被災地の人のためにメッセージを発信することも必要だと思うんだけど、それよりテレビで歌ったり元気な姿を見せてくれることが一番の使命のような気がするのです。


と、私自身は思っているので、翔くんのオトノハにはちょっと考えさせられちゃって・・・

うん、わかってる。
翔くんは『嵐』としてだけじゃなく、『キャスター』としての責任もあるから、悲惨なニュースを見続けてる。
被災地の人のつらさを考えると、明るいところでテレビを見る気分になれず、暗い中、暖房も切って厚着をしてニュースを見てる。

私は震災報道ばかりだったテレビをあえて見ようとは思っていなかったので、先週のZEROの翔くんは見逃してしまって、泣いて目の腫れた翔くんは知らない。
ということもあって、ZERO後も翔くんが泣き続けているとは思わなかったけれど。

やっぱり、そこまでしなくていいじゃん、と思っちゃう。
節電もいいけど、せめて明るい中で暗いニュース見てよ、と思っちゃう。
翔くんがそのつもりなくても、オトノハ読んで翔くんの心配をしてしまったファンは少なからずいると思うから。

今回のような場合、暗くなりがちなところを笑顔で盛り上げて元気を与えてくれるアイドル『嵐』と冷静に物事を伝える『キャスター』、両方をこなすのって難しいと思った。
そして、こういうときだからこそ、『嵐』というアイドルグループの一員としてみんなに笑顔を与えることに重きを置いてほしい・・・と私は思った。

といって、人間、明るくばかりはふるまっていられないよね。
そんなときは嵐のメンバー同士、いたわりあってくれればいい。


・・・といろいろ書いてしまいましたが(汗)。
愛があるからこそ言いたくなった・・・と思っていただきたいです。











スポンサーサイト


追記を閉じる▲


震災から10日くらい経っていて、嵐さんがしやがれでコメントしたときと比べればかなり状況も落ち着いてきたし、冷静にもなれたんだろう・・・と思いつつも、こういう番組を生で作れたのはSMAPの力だし、長年この番組を支えているスタッフのおかげなんだろうな・・・と感じました。

(失礼ながら)うまい下手は抜きにして(汗)、生で歌を歌ってくれたのもうれしかったし、慎吾ちゃんも『ふたり』って歌詞を『みんな』に変えて歌ってくれたりね^^。

いろんな人のブログやツイッターを目にすることもあって、その中にはSMAPもアイドルなんだから笑って歌を歌ってればいいのでは?って書いてた人もいたんだけど(その人はSMAPファン)、私はアイドルとして年数も重ねてきて、(CDの売り上げだとか・・・でいったら嵐のほうが上なんだろうけど)世間的に認知度が高くて影響力もあるのはまだまだSMAPだと思っているので、ああいう形で『今自分たちに出来ること』を発信したのはよかったと思う。

で、反対に・・・というか、嵐には、もちろん被災地の人のためにメッセージを発信することも必要だと思うんだけど、それよりテレビで歌ったり元気な姿を見せてくれることが一番の使命のような気がするのです。


と、私自身は思っているので、翔くんのオトノハにはちょっと考えさせられちゃって・・・

うん、わかってる。
翔くんは『嵐』としてだけじゃなく、『キャスター』としての責任もあるから、悲惨なニュースを見続けてる。
被災地の人のつらさを考えると、明るいところでテレビを見る気分になれず、暗い中、暖房も切って厚着をしてニュースを見てる。

私は震災報道ばかりだったテレビをあえて見ようとは思っていなかったので、先週のZEROの翔くんは見逃してしまって、泣いて目の腫れた翔くんは知らない。
ということもあって、ZERO後も翔くんが泣き続けているとは思わなかったけれど。

やっぱり、そこまでしなくていいじゃん、と思っちゃう。
節電もいいけど、せめて明るい中で暗いニュース見てよ、と思っちゃう。
翔くんがそのつもりなくても、オトノハ読んで翔くんの心配をしてしまったファンは少なからずいると思うから。

今回のような場合、暗くなりがちなところを笑顔で盛り上げて元気を与えてくれるアイドル『嵐』と冷静に物事を伝える『キャスター』、両方をこなすのって難しいと思った。
そして、こういうときだからこそ、『嵐』というアイドルグループの一員としてみんなに笑顔を与えることに重きを置いてほしい・・・と私は思った。

といって、人間、明るくばかりはふるまっていられないよね。
そんなときは嵐のメンバー同士、いたわりあってくれればいい。


・・・といろいろ書いてしまいましたが(汗)。
愛があるからこそ言いたくなった・・・と思っていただきたいです。











スポンサーサイト

FC2blog テーマ: - ジャンル:アイドル・芸能

【2011/03/23 13:57】 | テレビ
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。